良質節約生活。100万/1年

涙ぐましい節約で貯金をし、マンションを買いました。現在は老後資金を貯蓄しています。

ロココ調

ブランド服に思う、本当の良質とは?

夫のお気に入りの某ブランドの長袖シャツ。 両脇の下が破れて?(ほつれて?)しまい 繕(つくろ)うよう頼まれたので 本日、チクチクと縫っていたのですが。。。 (我が家にはミシンがないので手縫いです^^;) もともとの縫製(ほうせい)が雑すぎて、繕…

病院の過剰請求を見つけ返金してもらった時のお話

過去に、掛かりつけの病院の過剰請求を追求して、返金してもらった時の話を書いてみようと思います。 事の発端は、診断書の二重請求でした。諸事情により持病の医療費に関する手続きを お役所で2件ほど済ませなければいけなかった私。2枚目の診断書料を払う…

もう、面倒だからプレゼントは「お金」でいいと思う

しばらく前に、「出産祝いで頂いて困る物」というような趣旨のブログの記事が人気を集めていて、「人様がくれたものにケチをつけるような人はやだ」みたいなコメントがたくさん入っているのを見かけました。 もちろん、お祝いしてくれる気持ちが嬉しくない人…

人生の苦しみに終わりはない

アラフィフにもなると頭も体も衰えてきて、老化に逆らうためにいろいろとあがいています。 具体的に何をやっているかは→54歳から25歳になりました。 最近、老化と闘っていて思うことは、「楽して何かを得る。」ということはないんだな~ということ。これ…

夫/旦那は妻が育てるもの■夫の出世は妻しだい【2】

前回の記事は 夫/旦那は妻が育てるもの■夫の出世は妻しだい【1】 で、どうぞ。 ■私が夫のビジネス家庭教師になった 社内・社外メールの書き方、敬語(丁寧語、謙譲語、尊敬語の使い分け)、ちょっとした英語(コンプラ・プライオリティーなどなど、最近は日…

夫/旦那は妻が育てるもの■夫の出世は妻しだい【1】

前回の記事は あなたの夫/旦那の給料は本当に少ないのか?で、どうぞ。 ■そもそもアンケートってどうなの? さらに、中央値を見たところで、民間調査ごときで、どこまで本当のことを聞き出せてるのか?ということも気になります。どういう方法で年収のアンケ…

あなたの夫/旦那の給料は本当に少ないのか?

■結婚は相互扶助です 私は夫の収入額に不平不満を言う人が苦手です。私個人の考えでは夫の収入が多くないのであれば、妻がそのぶんを補えばよいと考えるからです。結婚式を挙げたこのとのある方なら、ご存じかもしれませんが、結婚式では以下のような言葉を…

子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない話【4】

前回の記事は、 子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない的な話【3】 で、どうぞ。 ■富裕層のご婦人は賢明 お金持ちのご婦人ほど、ずっと専業主婦しかやってこなかった人でも、40代、50代で勉強して、60代、70代で働き始めたりするんですね…

子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない話【3】

前回のお話は 子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない的な話【2】 で、どうそ。 ■夫の親は遺産は残さないが、迷惑もかけないというスタンス 夫の親はまだ元気で、しかも体が弱ったら、自分たちのお金でいい介護施設、またはホスピス(治療拒否って…

子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない話【2】

前回の記事は 子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない的な話【1】 で、どうぞ。 ■私はお金で解決しました もしかしたら、介護面の話で子供に頼らないと思ってるのかな?とも思うのですが、同居か、引き取ってもらうっていう話で迷惑をかけたくない…

子供の世話にはなりたくない、迷惑をかけたくない話

■真面目なお母さんに限って… 子供に頼る気マンマンの親を見てしまった、または、そういった話を聞いてしまった時に、とても真面目なお母さん方が、すぐに、思ってしまうことなのですが、子供の世話になりたくない、子供に迷惑をかけたくないと思っている方が…

あなたは本当に貧乏ですか?

2014年04月08日執筆 最近は体力がないので、外国の方とお話できる場に行くことはほどんどないのですが、昔は、英語の勉強がしたくて国際交流センターや留学生センターのような外国人の集まる場所に毎日のように通っていた時期がありました。別段、英語教室が…

夫/旦那の給料(収入)が少ないとなげく妻たちへ

2013年01月02日執筆 「夫の給料が少ない」「夫の給料が下がった」と、なげく女性に出会った時に、私は必ずデフレの説明をします。 夫の給料が少ないと思い込んでいる妻、夫の給料が下がったの夫のせいだと思い込んでいる妻の多いことに少し驚いたりもしてい…

私が女を捨てなくてすんだ理由

■救いの一言 前回のお話はかわいいといじめられちゃうんで…(笑)で、どうぞ。 でね、若い頃、賢い彼氏ができてね、 「女は好きな男だけに、かわいいと思われればいいんだよ。」とか 「女は好きな男の前だけで可愛くしてればいいんだよ。」って 教えてくれて…

かわいいといじめられちゃうんで…(笑)

前回の記事は私、可愛げがないんです(笑)でどうぞ。 そうすると、男や大人に「ナメられない路線」しか選べる道がなかったんです。 職場で勝手に私に対する恋愛感情を持つ男性があらわれたりして、お断りなんかしたら 「あの子は、誰とでも寝る女だ。」みた…

主婦の私が使っているアフェリエイトサービス

■アフェリエイトって何? アフェリエイトとは、 自分のブログやサイトに広告をのせることで収入を得る手段のことです。 アフェリエイトサービスを提供している会社は沢山ありますが、 ここでは、主婦の私が利用しているアフェリエイトを紹介したい思います。…

手段の目的化

こちらの記事は 何のために節約するの?「手段の目的化」 に引っ越しました。

【旅行】登山はやめて!山、海、川は危険

イライラしてるんで、けんか腰の文章です。あらかじめ… ■山は遠くに仰ぎ見るもの 山は、のぼっちゃだめ!数年前から、富士登山が流行っていますが、私は夫に「富士さんなんて、しろうとが登るもんじゃない!レジャー産業があおりすぎなんだよ!あんなの、普…